本文へスキップ

平成30年度衝撃波シンポジウム 平成31年3月5日(火)〜7日(木) 横浜国立大学

会場:横浜国立大学
経済・経営学部講義棟1号館1階

講演申込SUBMISSIONS

講演申込

平成30年度衝撃波シンポジウム 講演申込


 講演申込は、次のExcelファイル(jssw2018a_xxx_yyy.xlsx)にご記入の上、jssw2018@ml.ynu.ac.jp (平成30年度衝撃波シンポジウム事務局)まで電子メールでお送りください(”@”は半角に修正ください)。なお、電子メールの題目(タイトル、subject)は「JSSW2018申込」でお願いします。事務局で電子メールを受信後、確認メールを返信します。

 今年度は次のカテゴリーに関連する一般セッションを設定しております。数値計算、数値解析というカテゴリーを設定していませんが、現象等にあわせてご検討ください。

 A 衝撃波の反射・回折・屈折・フォーカッシング(衝撃波伝播)
 B 凝縮・多相媒体中の衝撃波(固体衝撃波,衝撃・衝突現象,圧縮,凝縮系物理学)
 C 極/超音速流と衝撃波(衝撃波と境界層の干渉,衝撃波と渦の干渉,希薄流,
  非平衡流,高エンタルピー流,超音速噴流,超音速混合)
 D 化学反応/爆発を伴う衝撃波(ブラスト波,デトネーション,燃焼,点火,推進)
 E 衝撃波現象の医学・生物学への応用(衝撃波の医学,薬学)
 F 高速流れおよび衝撃波の可視化・計測(計測技術,流れの可視化)
 G その他,衝撃波関連現象



※お申込に当たり次の点にご留意下さい


 (1) 1通の電子メールで、1件の講演申込のみ送信してください。
 (2) Excelファイルのファイル名のxxxには申請者名を,yyyには所属名を記載してください。
 (3) プログラム編成上、発表方法の変更をお願いすることがあります。
 (4) 企画セッションの発表依頼をされている方は、オーガナイザーを通じて申込を行ってください。
 (5) ご記入いただいた個人情報は、平成30年度衝撃波シンポジウムおよび日本衝撃波研究会の運営以外に使用することはありません。
 (6) ご不明な点がありましたら、事務局 (e-mail: jssw2018@ml.ynu.ac.jp)まで、ご連絡ください(”@”は半角に修正ください)。迅速に対応します。



 申込ファイル「jssw2018a_xxx_yyy.xlsx
 申込先メールアドレス jssw2018@ml.ynu.ac.jp (”@”は半角に修正ください)

 講演申込締切:平成30年12月14日(金)

バナースペース

平成30年度衝撃波シンポジウム

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤79−1

横浜国立大学
経済・経営学部講義棟1号館1階